本文へスキップ

「生きる元気」のもらえるお寺 Honryuji-temple

活動報告report

春季彼岸会2018・永代祠堂法要  03.20〜21   


春のお彼岸です
今年から新しくなった
第29代同朋婦人会の
メンバーが
初めて迎えるお斎作りです
皆さん
元気に賑やかに
笑い声溢れる雰囲気で
作業して下さいました
仏華作りも体制を一新
ベテラン勢10名に加えて
協力員が8名新たに加入
毎月1回
「仏華立調講習会」を開催して
技能を磨きます
前 同朋婦人会さんは
恵信尼会と
名前が変わって
バックアップに回ります
先輩方の
立てて下さった
お抹茶をよばれて
同朋婦人会さんも
お茶休憩
本堂が完成するまでは
お斎は
お弁当形式に
なります
2日間で
250食分作ります
おはぎ作り・講師部屋担当
お抹茶接待・お茶当番・販売コーナーを
恵信尼会T・恵信尼会U・恵信尼会V
正信会・廿日会・みどりの会
根育ての会・お灸を楽しむ会
自然食料理教室の皆さんが
役割分担して下さいます
永代祠堂法要
仏教讃歌の披露
初日のご法話は
東本願寺『同朋新聞』編集委員や
NHK教育テレビ「こころの時代」の
司会をされた
名古屋市在住の亀井 鑛 先生
お斎の様子
2日目の様子
残念ながら2日とも雨
それでも
本堂がなくても
知恵を絞って
すべてメニューを
展開しました
受付業務は
世話方さん・同行さんが
お庫裡玄関=暖炉の間で
薪を焼べながら
担当
2日目のご法話は
住職と親戚筋に当たる
滋賀県長浜市石田町の
徳明寺住職
東野文惠先生
教学者らしい整然とした
奥の深いお話でした
すべて終わっての
スタッフ約80名での
板流し=ご苦労さん会
四分の三が
新しいメンバーになって
今年の本龍寺を
盛り立てて下さいます
お疲れさまでした

和泉の本龍寺

〒444-1221
愛知県安城市和泉町中本郷41

TEL 0566-92-0505
FAX 0566-92-5212
honryuji@poplar.ocn.ne.jp